キャンドルブッシュ入りのお茶に副作用はあるの?

便秘に抜群の効果を発揮するキャンドルブッシュ。

 

キャンドルブッシュは、ダイエットに効くお茶などに入っている自然由来の成分なのですが、飲み過ぎたり、飲み方を間違えると副作用が起こる事もあるようです。

 

便秘解消のためにお茶を飲んだだけなのに、副作用が出たら怖いですよね。

 

飲み始めは飲む量に注意して、徐々に体を慣らしていくようにしましょう。

 

キャンドルブッシュの副作用については、国民生活センターが注意勧告を出した事もあり、飲み方には十分注意しなければなりません。

 

しかし、きちんと正しい飲み方をしていれば副作用の心配はないので、安心してキャンドルブッシュ入りのお茶を飲む事ができます。

 

私もキャンドルブッシュが入ったお茶を飲んでいますが、副作用はまったくないので個人差があるようです。

 

<キャンドルブッシュにはどんな副作用が?>

 

国民生活センターの発表によると、キャンドルブッシュの副作用には、こんなものがあります。

 

・腹痛、それに伴う下痢

 

・吐き気、嘔吐

 

・発疹、めまい

 

もっと怖いものでは、

 

・腸閉塞

 

・低カリウム血症

 

・虚血性大腸炎

 

・一過性の意識消失

 

などもあるようです。

 

インターネットで調べてみると、キャンドルブッシュが入っているお茶を飲んで腸閉塞になったり意識を失ったというものは見つからなかったので、少し大げさかもしれませんが、国民生活センターはキャンドルブッシュについて注意喚起をしています。

 

<キャンドルブッシュは危険?>

 

飲み過ぎると副作用が起こり危険と言われているキャンドルブッシュですが、何が原因で副作用がおこるのでしょうか?

 

調べてみると、キャンドルブッシュに入っている成分に原因があるようです。

 

キャンドルブッシュは、インドネシアでは昔から自然由来の薬膳として使われていました。自然由来と聞くと、体にいい気がしますよね?

 

しかし、キャンドルブッシュには、下剤にも入っているセンノシドという成分が入っていて、この成分の働きによって、人によっては下痢などの症状が起こるようです。

 

センノシドはセンナにも含まれているので、昔から一般的な便秘に効くお茶には使われていました。

 

どんなものでも、過剰摂取は体によくないですよね?

 

キャンドルブッシュ入りのお茶を飲むときには、飲む量に注意しましょう。

 

きちんと自分に合った飲み方をしていれば、副作用の心配はありません。

 

しかし、どうしてもキャンドルブッシュの副作用が怖いという人は、飲むのを止める事をオススメします。

 

<キャンドルブッシュ入りのお茶を飲むと、排便力が落ちる?>

 

キャンドルブッシュは飲み続けると排便力が落ちると言われています。

 

「下剤を飲むとクセになって、下剤を飲まないと出なくなった」という話はよく聞きますよね?

 

キャンドルブッシュには下剤と同じ成分のセンノシドが含まれているので、同じような症状が起こると言われています。

 

ですから、キャンドルブッシュ入りのお茶は長期的な摂取には向いていないようです。

 

便秘解消のために飲んだキャンドルブッシュ入りのお茶が原因で、排便力が落ちて便秘が悪化したらなんの意味もないですよね?

 

そうならないためにも、継続的な摂取は避けて、どうしても便秘でつらい、という時に飲むようにしましょう。

 

<他にもあった!副作用の危険がある成分>

 

調べてみると、ダイエット茶などに入っている成分で副作用の心配があるものは、キャンドルブッシュ以外にもあるようです。

 

代表的なものでは、

 

・センナ

 

・アロエ

 

・大黄(ダイオウ)

 

などです。

 

これらの成分はアントラキノン系の刺激系下剤成分を含んでいるので、摂取の際には十分な注意が必要です。

 

便秘に効くお茶やサプリを飲むときには、成分をしっかり確認して選ぶようにしましょう。

 

>>美甘麗茶(びかんれいちゃ)の本当の口コミブログ【実際に飲んでみた】