【自分の最適は?】ダイエット茶を薬局で買う前に考えること

巷で人気のダイエット茶ですが、最近では色々な所で売られていて購入方法も様々です。

 

ダイエット茶はネットやショッピングセンター内の健康食品売り場、薬局やドラッグストアなどで取り扱いがありますが、薬局で購入するメリットデメリットはどんなものでしょうか。

 

これからダイエット茶を薬局で購入するメリットデメリットについて説明します。

 

薬局のメリット

直接手に取って選ぶことができる

今やネット通販の説明も詳しくなっているのでダイエット茶のページに成分表示なども記載されていることが多いですが、やはり手に取って直接確認することによって得られる安心感もありますよね。

 

専門家に話を聞ける

薬局に行って、販売されているダイエット茶の成分表示を直に見たとしても、それがどんな効果があるのかわからないことも多いですよね。

 

「どうしても気になる」、そんなときに薬局にいる専門家に話を聞くことができれば安心です。成分の詳細をひとつずつネットで調べることもできるでしょうが、手間がかかりそうですね・・・

 

その点、信頼できる薬剤師さんがいる場合は、聞けばすぐ教えてくれるから安心です。

 

薬局のデメリット

買いに行く移動の手間がかかる

通販ならダイエット茶も指先一つで購入できますが、薬局はその性質上どうしてもその場に行かなくてはなりません。こればかりはどうしようもありませんね。

 

置いてあるものしか選択肢がない

薬局はスペースに限りがあるので、置けるダイエット茶の種類も限られてきます。薬局店のセンスが試されるわけです。ネットはそれとは対照的に、無限に探すことができます。

 

欲しいものがはっきりしてる場合はネットでもすぐに決めることはできますしね。

 

置かれているものから選ぶ方が選びやすいと考えるか、とにかくとことん自分の納得いくものを探したいか、自分がどちらかなのかを考えてみると良いでしょう。

 

返金保障などはできない

ダイエット茶の通販サイトによくある「納得いかなかったら返金保障あります」といったものが薬局にはありません。まずはダイエット茶をお試しで使ってみたい、という場合には合っていないかもしれません。

 

自分の考えに合う方を選ぶ

ダイエット茶を薬局などの現地で買う場合と、ネット通販で買う場合とでは、それぞれのメリットとデメリットがそのまま裏返しになっていることが多いです。

 

また、一見メリットと思えることでも実際によく考えてみるとメリットでない場合もあります。

 

例えば、先ほど挙げた薬局のメリットである「専門家に直接話を聞くことができる」ということも、真摯に答えてくれない人であれば聞く意味もありませんよね。

 

その専門家が信頼できるかどうか、ということまで考えなくてはいけなくなり、自分の人を見る目が試されてきます。

 

逆に、薬局のデメリットでありある意味通販のメリットでもある「買いに行く手間がかかる」という点においても、ネットならわざわざ行かなくても家にいながらにして買うことができますが、落し穴もあります。

 

例えば、「より安いものがあるかもしれない」と検索に検索を重ね続けていつの間にか何時間も経過してしまった・・・といったことがそれにあたります。

 

それなら薬局にあるダイエット茶から選んだ方がすぐに済んだのに、ということも大いにあり得ます。

 

結局は、一長一短という話に行きついてしまいますが、大事なのは、自分が合うのはどちらか、ということです。

 

調べる時間と手間は惜しまないからネットでとことん探すもよし、地元の薬局でよく知った人から話を聞いて、そこにある中から自分に合いそうなものを探すもよし、です。

 

それを把握しないままに振り回されてしまうのが一番危険と言えますね。自分にとっての最適を一度考えてみましょう。

 

まとめ

ダイエット茶を薬局で買う場合と通販で買う場合、何気なしに選ぶのではなく一度自分の特性をもとに考えてみることをお勧めします。

 

選ぶ手間を選ぶか、移動の手間を選ぶか、幅広い選択肢を求めるか、専門家の話が聞きたいか・・・

 

様々な要素がありますが、一言で言ってしまえば、「薬局は選択肢が限られるので、選びやすい反面自分に合うものが他にあるかもしれないという懸念もある。ネットはとにかく自分次第。探そうと思えばとことん探せる。」といったところです。

 

自分が何を大事にしたいかで薬局にするか通販にするかを決めるといいですね。

 

>>美甘麗茶(びかんれいちゃ)の本当の口コミブログ【実際に飲んでみた】