【美食とダイエットの両立】メタ本ティーのダイエット茶としての効果は?

メタボンティーは、てしま旅館が作ったダイエット茶です。このてしま旅館、山口県にあって、テレビや雑誌などでも人気の旅館なんです。

 

そんな人気の旅館からメタボンティーが生まれたきっかけは、一人の従業員が大幅なダイエットに成功したことからでした。

 

以前から旅館で提供されていたお茶(ダイエット茶として開発される前のもの)を、今まで飲んでいた高カロリーな飲み物から置き換えて飲み続けたところ、なんと24キロものダイエットに成功したとか。

 

そこから、よりダイエットに適したお茶として研究と開発を重ねた結果生み出されたのがメタボンティーです。

 

ダイエット茶として作られる前のものでも効果があったのなら、開発の結果生まれたメタボンティーなら更なる効果が期待できそうですよね。

 

どんな秘密があるのか、話題のダイエット茶「メタボンティー」を紹介してしていきます。

 

メタボンティーの味は?好評のワケ

メタボンティーの主な原材料は、インドの秘茶とされる「サラシア・レティキュラータ」と「ルイボスティー」です。

 

これらの成分をもとに、試行錯誤を重ねて、てしま旅館独自のブレンドで高いダイエット効果を持ちながらおいしさも兼ね備えたダイエット茶に仕上げたのだそうです。

 

メタボンティーの口コミでも、味についてのコメントは概ね好評なようです。

 

そこには旅館ならではのこだわりがあったようで、最初は健康効果の高い「サラシア・レティキュラータ」の配合を高めることを主な課題としていたそうです。

 

しかし、試飲してみると「とても旅館で自信をもって出せる味ではないな・・・」というのが正直な感想だったのです。

 

サラシアは以前から健康維持に関心がある人の間では良く知られているお茶ですが、味がおいしくなくて飲みにくいと言われていたんです。

 

しかし、そこからが美食旅館と呼ばれるてしま旅館ならではのこだわりですね。試行錯誤を重ね、「ルイボスティー」とのブレンドにたどり着いたそうです。

 

その上でさらに配合を工夫し、どんな料理にも合いつつ、健康効果も期待できるダイエット茶に仕上がったんですね。

 

また、ルイボスティーにはミネラルやポリフェノールがたくさん含まれています。さらに、ノンカフェイン、ノンカロリー、無添加という体に嬉しい三拍子です。

 

そのため、子供からお年寄りまで健康のために安心して飲むことができるのもポイントですね。

 

気になるメタボンティーのダイエット効果は?

てしま旅館の従業員である森重さんという方は、飲み物をてしま旅館で提供しているお茶に置き換えることで24キロものダイエットに成功したそうですが、実際にダイエット茶として効果のほどはどうなのか、気になりますよね。

 

森重さんもメタボンティーだけで24キロも体重を落とすことができたのか、はっきりとは分かりませんが、普段飲む物を高カロリーなもの(例えば砂糖入りのコーヒーや、フルーツジュースなど)からお茶に置き換える、ということは意味がありそうですね。

 

メタボンティーは味にもこだわりがあるので、ダイエット茶としてだけでなく、毎日飲むお茶としても適していると言えます。

 

また、メタボンティーの主原料に含まれる「サラシア・レティキュラータ」には2種類の健康成分が含まれています。それが、サラシノールとコタラノールです。

 

この二つの成分には、「糖尿病を未然に防ぐ」「脂肪の燃焼を促進してくれる」「お通じを良くしてくれる」「健やかで美しい肌へと導いてくれる」「貧血を未然に防ぐ」「肝臓の負担を軽減する」など、様々な効果があります。

 

飲むだけで24キロも?せることはなくても、例えば日常に軽い運動を取り入れつつメタボンティーを飲むことで、飲まなかった場合よりもより高い効果を期待することはできます。

 

まとめ

人気旅館であるてしま旅館が作った「メタボンティー」は、味にもこだわりつつ高い健康効果を発揮する「サラシア・レティキュラータ」と「ルイボスティー」を主原料にしたダイエット茶です。

 

常飲茶としながら運動などを日常に取り入れることで、高い相乗効果が期待できるので、普段の食事のお供に、運動の前後に取り入れてみることをおすすめします。

 

>>美甘麗茶(びかんれいちゃ)の本当の口コミブログ【実際に飲んでみた】