【危険?安全?】美甘麗茶の実際のところは?

美甘麗茶(びかんれいちゃ)を飲むと下痢になる危険があるという噂がありますが、本当なのでしょうか?健康的にダイエットしようと思って飲んだお茶で下痢してしまうのは嫌ですよね・・・・・。

 

美甘麗茶はその名の通り甘い味がしますが、ノンシュガーでノンカロリーです。「甘いのにノンシュガーでノンカロリーなんて怪しい。何か体に悪いものが入っているのでは?」と思ったりしても無理はありません。

 

美甘麗茶が本当に下痢になる危険があるのか、調べてみました!

 

 

<大前提として、美甘麗茶は安全な食品です>
まず最初にお伝えしておきたいのは、「美甘麗茶は安全に飲むことができるものであること」です。決して危険な飲み物ではありません。

 

それは美甘麗茶の公式サイトにもしっかりと書かれています。それこそ「妊婦さんが飲んでも大丈夫です」と書いてあるくらいなので間違いありません。

 

ただ、様々な原材料を含んだ食品なのでアレルギーのある方などは注意が必要です。美甘麗茶の公式サイトにはそういった注意点もしっかり書いてくれているので、それに該当しない人は安心して飲むことができるのです。

 

ならばなぜ、下痢になる危険があるという噂があるのか、ここから説明していきます。

 

 

<下痢を疑われる理由は「キャンドルブッシュ」にあり>
美甘麗茶は原材料が公式サイトにもパッケージにも書かれています。

 

原材料は「キャンドルブッシュ」「黒豆」「コーン」「アマチャ」「クマザサ」「ルイボス」「カワラケツメイ」です。

 

まず、これらの原材料に対してアレルギーの危険性がある方は飲まないようにしましょう。

 

そして、上記7つの成分のうち、便秘解消効果があるのが、「キャンドルブッシュ」「クマザサ」「カワラケツメイ」の三つです。

 

このうち「クマザサ」と「カワラケツメイ」は便秘改善の効果はありますが、下痢を引き起こすほどの副作用はありません。

 

とすると、残りの「キャンドルブッシュ」の危険性はどうなのでしょうか。

 

「キャンドルブッシュ」の主な働きは、抗菌作用・抗酸化作用・下剤作用であり、現在でも皮膚炎、抗真菌、便秘改善などの改善のための薬膳として食されたりもしているようです。

 

多くの市販されているデトックスティーにも使用されていますが、ほとんどが「自然なお通じを促す」効果を期待して配合されているようです。

 

このことからもわかるように、「キャンドルブッシュ」には確かに下剤作用がありますが、その程度は「自然なお通じを促す」ほどのものです。危険というようなものではありません。

 

ただ、どんなことにも当てはまりますが、過剰摂取により体調を崩すほどの症状になることもないとは言えません。

 

例えば人間にとって塩は生きてくうえで必須ですが、塩分過多が引き起こす様々な生活習慣病は周知の通りですよね。

 

いくら美甘麗茶のように健康をサポートしてくれるものでも、食べすぎ摂りすぎは逆効果です。お腹が敏感な方、体調が悪い時などには特に気を付けましょう。

 

 

<下痢を起こさないために気を付けること>
どこからが下痢で、どこまでが希望する自然なお通じなのかは人それぞれだと思いますが、飲んでみて予想以上にお通じがありすぎるなと感じたら、まずは量を減らす、抽出時間を短くしてみるなどを試してみましょう。

 

さすがに一口飲んだだけで下痢が止まらない・・・ということは考えにくいですが、他にそれしか考えられない、というときは体質の問題もあるかもしれないので使用をいったん中断してみましょう。

 

また、普段アイスでしか飲まない人はホットで飲むようにするのも方法の一つです。冷たい飲み物は自分が思っている以上に胃腸に負担をかけることがあります。

 

美甘麗茶はホットでもおいしく飲めるので、ぜひ試してみてください。

 

 

<まとめ>
美甘麗茶は下痢の危険があるのかという噂は、そのほとんどは過剰摂取によるものか、キャンドルブッシュの持つ作用を事前に知った際の先入観によるものと思われます。

 

自分に合った量や抽出時間を見つけることができれば、危険なこともなく安全に飲むことができます。

 

アレルギーなどの心配がある人は、事前に公式サイトで確認しておくことをお勧めします。

 

>>美甘麗茶(びかんれいちゃ)が980円で試せる公式サイトはコチラ!