いつ飲むのが効果的?美甘麗茶(びかんれいちゃ)の飲み方3つのポイント!

 

 

痩せると話題の美甘麗茶(びかんれいちゃ)ですが、いつ飲むと効果的なのかタイミングが気になりますよね。
今回は美甘麗茶の飲み方についてご紹介していきます。

 

 

 

<美甘麗茶(びかんれいちゃ)の飲み方いろいろ>
ホットでもアイスでも飲める美甘麗茶ですが、甘みの強さも時間できるのが特徴です。

 

作り方は簡単!

 

 

【美甘麗茶の作り方】

 

☆ホットの場合☆

 

@カップにお湯を注ぎティーバッグを1包入れる
A5分蒸らす
Bティーバッグをお湯の中で軽く振って引き上げる

 

 

☆アイスの場合☆

 

@カップにお湯を注ぎティーバッグを2包入れる
A5分蒸らす
Bティーバッグをお湯の中で軽く振って引き上げる
C氷の入ったグラスに移す

 

ティーバッグを1包にする場合は、蒸らしを6分〜10分にすればOKです!

 

 

美甘麗茶は、香ばしく紅茶のように甘いお茶なので、アレンジも豊富です!

 

 

☆アップルティー
リンゴの皮をお湯で煮出し、そのお湯で美甘麗茶をいれるとアップルティーになります!

 

☆ジンジャーティー
ホットの美甘麗茶にすりおろした生姜を入れるとジンジャーティーに!
冷え性の人や血流の悪い人に特におすすめの飲み方です。

 

☆オレンジティー
冷やした美甘麗茶をオレンジジュースで割るとオレンジティーになります。
美甘麗茶の味に飽きてしまったときはこの飲み方もおすすめです!

 

 

これなら毎日でも飽きずに飲むことができそうですね!
美甘麗茶の効果はもちろんですが、飲みやすさも人気の理由のようです。

 

 

<いつ飲むのが効果的?タイミングと飲むときのポイント!>
ホット、アイス、アレンジまで飽きずに飲めそうな美甘麗茶ですが、いつ飲むのが一番効果的なのでしょうか?
飲むタイミングもそうですが、どのくらい飲んでもいいものなのかなど、気になりますよね。
美甘麗茶を飲む量と、飲む際のポイントを3つに絞ってまとめました。

 

【美甘麗茶の量】

 

気になる飲む量ですが、美甘麗茶は健康食品ですので、たくさん飲んでも問題ないようです!
ただし、飲めば飲むほど効果があがるというワケではないので過剰摂取は控え、お茶のかわりに飲む程度にとどめましょう。
そして何より、ダイエット効果を求めるならば、「続ける」ことが大事です!

 

一度にたくさん飲むのではなく、持ち歩いてこまめに飲むほうが効果も出やすいようですよ♪

 

 

【美甘麗茶を効果的に飲むポイント3つ!】

 

point1☆ 食事と一緒に飲む!

 

朝・昼・晩の食事の際、美甘麗茶を一緒に飲むのが効果的で続けやすいです。
食事中にも飲むことが出来る美甘麗茶は、お茶替わりに飲むことで続けやすくなります。
また、アイスでもホットでも飲める美甘麗茶は、ごはんでもパンでも合うので食事の邪魔をせず飲めます!

 

 

point2☆ おやつ代わりに飲む!

 

ノンシュガーなのにとっても甘い美甘麗茶は、甘いものが食べたくなったときに飲むとおやつ代わりになるので◎
甘いものを我慢しなくても美甘麗茶ならおいしく飲めてダイエットの強い味方になります!

 

 

point3☆ 夜寝る前に飲む!

 

美甘麗茶はノンカフェインなので寝る前に飲んでも寝れなくなることはなく、むしろ飲むことでぐっすり安眠できます!
寝る前に飲むと翌朝のお通じにもよく、効果がわかりやすいので続けやすくオススメです。

 

 

 

続けるためには自分にあったタイミングを見つけることも大切です!
上記のポイントだけでなく自分が忘れない時間などに飲んでも十分効果を得ることが出来ますよ☆

 

 

大人気の美甘麗茶ですが、いまなら公式サイトで【送料無料】980円(税抜)でお試しで飲み始める事ができます!
味の好みや効果の出かたには個人差があるので、この初回特典はおすすめですよ♪

 

 

>>美甘麗茶(びかんれいちゃ)が980円で試せる公式サイトはコチラ!